ちょっと待って!捨てるまでにお得にリサイクルしよう

お得なリサイクル方法とは?できるだけお金をかけないで処分

リサイクルをしよう

時がたてば、ものは古くなったり壊れてしまったりするものですよね。 使えなくなっているものやリサイクルが難しいものは、処分せざるを得ません。 しかし、その中でもお金がかかってしまう処分の方法があります。 このページでは、そんなできるだけ避けたい処分方法についてご紹介していきます。

お金がかかる処分方法とは?

皆さんは、ごみをどのように捨てていますか?
普通の家庭ごみなら、家でまとめて指定の箇所へ持って行って捨てる、外出先ならゴミ箱などに捨てるなどしているかと思います。
家庭ごみの場合は、マンションなら専用の回収部屋へ、それ以外は自治体の指定する場所へ持って行きます。
ごみの分別も地域によって様々で、ほとんどなんでも燃えるごみとして出してよい地域もあれば、細かな分別を要する地域もあり、引っ越しなどをした際にはよく確認しなくてはなりません。
他にも、ペットボトルや段ボールといった資源ごみは別途回収してもらう必要があります。

私たちの生活と、ごみは切っても切り離せないものです。
生活をすれば必ずごみがでてしまいます。
それは確かに仕方のないことなのかもしれません。
けれども、ごみを減らす努力はすることができるのではないでしょうか。
私たちの暮らす日本は、島国であるために他の先進国と比べて国土が小さく、ごみをすてる場所もほとんどが埋め立て地です。
しかし、今問題となっているのはその最終処理場の限界が近づいているということです。
ごみは燃やして灰になってしまえば、ほとんど使い道はありません。
捨てて、灰になる前にごみを減らす対策が必要なのです。

その取り組みとして注目され続けているのがリサイクルです。
リサイクルとは、使い終わった資源を回収してもらい、特殊な処理を通してもう一度資源にし、製品を新たに作ることをさします。
最近では、使わなくなったものや未使用のものなどを買取、販売する店をリサイクルショップと呼ぶこともあります。

このサイトでは、できるだけコストを抑えつつ、リサイクルをしたり処分をしたりする方法についてご紹介していきます。

お金をかけずに処分するには

リサイクルする以外にも、不要になったものを処分する方法はあるのでしょうか。 しかも、できればあまりお金をかけたくはありませんよね。 かといって、普通に捨てるにはお金がかかってしまったり、そもそも捨てられなかったりします。 このページでは、費用を抑えて不用品を処分する方法についてご紹介していきます。

業者を選ぼう

前のページから、リサイクルショップなどで不用品を処分するとかなりお得であることが分かりました。 そこで、このページではそういった私たちにとってお得なリサイクルショップを選ぶときに気を付けたいことについてご紹介していきます。 身の回りの業者を見比べてみましょう。